Wednesday, February 15, 2017

日本に不正入国5回!金正男は覚せい剤の元締め? 正男は「ただの人のいい小太り中年」ではなかった?

金正男が偽造パスポートで日本に5回入国した理由は?
..私たち日本人は正男の「もう一つの顔」を知っておくべき!

.....なでしこりんです。ネット上ではすでに「金正男暗殺事件」を第一次世界大戦のきっかけとなった「サラエボ事件」に重ねて論じる意見もあるようです。日本では「小太りの中年おじさん」というイメージの故・金正男。帝政のオーストリア・ハプスブルク家と独裁金一族を同列で比較するのは歴史あるオーストリアには大変失礼な話ですが、「戦争のきっかけ」という点では興味深い意見かもしれませんね。



.....日本では 金正男を「ディズニーランドに行き損ねたマヌケキャラ」と見る向きもありますが、あれはたまたま失敗しただけで、実際の金正男は日本に少なくとも5回は偽装パスポートを使って不正入国している犯罪者。おまけに、金正男には「北朝鮮が国策事業として行っている覚せい剤販売の元締め」という裏の顔があったこともネット上で指摘されています。ですから私は彼には敬称はつけません。



.....犯罪者は 「自分は犯罪者です」とは自己紹介はしません。金正男が複数の言語を操り、自由に世界を行き来していたのを「気楽な旅人」とか「貿易業に従事する人」と見るのはどうなんでしょう? 私はあの一見、人なつっこそうな金正男には「もう一つの顔」があったような気がするのですが、それはうがった見方でしょうか?

 
.....マレーシア・クアラルンプール国際空港

.....今回の暗殺事件、加害者は女性2名で、毒針説や毒布説があるようですが、いずれにせよ「意図的な殺人」であることは間違いないようです。当然のことながら「犯人確保」が最優先されるのでしょうが、マレーシアは中国人華僑も多い国。それが吉と出るか凶と出るか? この暗殺事件に中国が関与していたら、犯人は逮捕されないような気がします。

 
.上の写真は粛清された張成沢。 下の写真の左は中国、右は韓国で撮影されたもの。

.....すでに ネット上では「金正男の世襲批判に金正恩が激怒した」としたという話も出ており、金正恩が、自分の兄にあたる金正男を邪魔者と考え暗殺者を差し向けたとする説が有力です。実際、北朝鮮は日本人を拉致するような犯罪国家。しかも簡単に反対者を粛清(殺害)しているのが北朝鮮。犯罪国家北朝鮮の独裁者・金正恩が疑われるのは当然です。

 
....共産主義自体に「簡単に人を殺す」病根があるのではないか?

.....その一方で、詳細は書きませんが「韓国主犯説」や「中国主犯説」があるのも事実。金正男に期待した人もいたようですが、忘れてはいけないのは金正男と同じように金正恩もまたスイス留学組だったこと。たとえ自由主義の国家スイスに留学しても、独裁国家の統領の席に付けば誰もが独裁者になる可能性があるのです。共産体制国家そのものがが殺人者を育成するのかもしれませんね。 By なでしこりん

No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.