Monday, February 13, 2017

朗報?パヨク界の女傑・上野千鶴子女史が正論「移民政策は客観的に無理、主観的にはやめた方がいい」

目先の利益より日本の子供たちの安全が第一!
..外国人が増えれば未解決事件が増えるだけです。

....なでしこりんです。愛国保守の仲間たちの間ではすでに常識となっている「移民は亡国」の考えに、なんとパヨク界の女傑・上野千鶴子女史まで便乗してこられましたよ。まあ、日本という限られた国土の中に「異民族&異文化」を招き入れるリスクは、思想の左右に関わらず、まともな思考力を持つ人ならば答えは明白なはず。上野千鶴子女史もようやく「左翼の呪縛」から解放されて自由になられたのでしょうか? 記事は「中日新聞」から。


..上野女史は68歳ですよね。

....人口を維持する方法は二つあります。一つは自然増で、もう一つは社会増。自然増はもう見込めません。泣いてもわめいても子どもは増えません。人口を維持するには社会増しかない、つまり移民の受け入れです。

....日本はこの先どうするのか。移民を入れて活力ある社会をつくる一方、社会的不公正と抑圧と治安悪化に苦しむ国にするのか、難民を含めて外国人に門戸を閉ざし、このままゆっくり衰退していくのか。どちらかを選ぶ分岐点に立たされています。

....移民政策について言うと、私は客観的に無理、主観的にはやめた方がいいと思っています。客観的には、日本は労働開国にかじを切ろうとしたさなかに世界的な排外主義の波にぶつかってしまった。大量の移民の受け入れなど不可能です。

....主観的な観測としては、移民は日本にとってツケが大き過ぎる。トランプ米大統領は「アメリカ・ファースト」と言いましたが、日本は「ニッポン・オンリー」の国。単一民族神話が信じられてきた。日本人は多文化共生に耐えられないでしょう。http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=435172&



....実は、この記事には続きかあって、上野女史は、「日本は北欧型の高負担高福祉の社会民主義の国家を目指すべき」と結論づけているわけですが・・・・上野女史は最近の海外情報をご存知ないのかな? 北欧はどこも移民難民を引き入れてしまい、本来の国民と移民難民の人口逆転がすでに始まっているというのに・・・・。



....もちろん、そういう部分を読み飛ばして、在日韓国朝鮮人移民たちは「上野は敵」「上野はネトウヨ」と大批判をやっているわけです。ほんと、在日韓国朝鮮人移民たちにかかれば、「彼らの気に入らない人は皆ネトウヨ」ですよね。ネトウヨ基準ってその程度のものです。私はネトウヨって呼ばれることには誇りを感じていますが!ww


....     中国人研修生? 出稼ぎのことでしょ!

....結局、経団連のような経済しか頭にない連中からすれば、「安い外国人労働者」は垂涎の的。多少、教育に経費が掛かっても日本人労働者を雇うよりは「割安」と考えているのでしょう。でも、経済界にとっては「割安」であっても、「日本の治安」にとっては「割高」では済まないリスクが外国人労働者にはあるわけです。



....実際問題、日本人の間であっても「ひき逃げ」はありますよね。これが外国人になると、まず間違いなく彼らは救護義務を果たさず逃亡しますよ。だって、在留資格が取り消される可能性がありますからね。



....何度も 言いますが、日本と海外では「経済格差」があります。日本で働けば1日1万円(約100ドル)稼げたとします。日本に移民しようとする国から来ている連中が、彼らの母国で1日100ドル稼げる人はそう多くはないはず。だから、彼らは日本に来るんです。日本で働けば、母国で働く何倍も稼げるからです。そんな連中が犯罪を犯しても自首すると思いますか?



....はっきり 言って「移民=犯罪者予備軍」ときちんと割り切った方がよいかもしれません。それは在日韓国朝鮮人移民を見れば明らかですよね。現実問題として外国人が日本国内に増えれば増えるほど未解決事件が増えるだけです。彼らには逃げる場所があるのですから。



....「移民問題 は治安問題」でもあるんですね。私たち日本人全員に、日本の子供たちの未来を守る義務があります。日本国内に中国人スラムも朝鮮人スラム(すでにあるが)を作らせてはいけません。日本は日本人の国です。私たち日本人は、たとえ差別主義者と呼ばれたとしても、ここは頑固にこだわってもいんじゃないですか? By なでしこりん .

No comments:

Post a Comment

Note: Only a member of this blog may post a comment.